LAGUNA TEN BOSCH 新生ラグーナ始まる!

メアリと魔女の花 ジ・アート展

この秋、出会う。驚きと歓び。過ちと運命。そして、作品のすべてに。
10月7日(土)〜12月3日(日) ラグーナテンボス・ラグナシア特設会場
ラグナシア営業時間
主催:「メアリと魔女の花」製作委員会 企画協力:スタジオポノック制作:ムービック・プロモートサービス
映画「メアリと魔女の花」背景美術より
全世界待望の最新作『メアリと魔女の花』そのすべてが一堂に集結!

『借りぐらしのアリエッティ』(2010年)で同年邦画興収第1位に輝き、『思い出のマーニー』(2014年)で第88回米アカデミー賞長編アニメーション映画部門にノミネートを果たした米林宏昌監督による、全世界待望の最新作『メアリと魔女の花』。スタジオジブリの志を受け継ぐ新生・スタジオポノック第一回長編作品として熱い注目を集める中、本作の感動のジ・アート展を開催いたします。本展覧会では、米林監督が得意とする圧倒的なアニメーション表現と、精緻で美しい背景美術を支える貴重な制作資料が一堂に集結。男鹿和雄、武重洋二らをアドバイザーに迎えた世界最高峰の背景美術スタジオ「でほぎゃらりー」と、美術監督・久保友孝による手描き美術背景を中心に、キャラクターや設定資料など、約3年間を要した映画制作の全貌を明らかにします。さらに、インタラクティブコーナーやフォトスポット、グッズコーナーも充実。大人から子供まで楽しめる「メアリ」の世界をぜひ体感してください。

呪文の神髄デザイン エンドア大学表側スケッチ
ストーリースケッチ 主人公メアリ設定資料
入場料
大人(中学生以上) 子供(小学生) シニア(60歳以上)
400円 200円 300円
★ラグナシアパスポート券種の方は入場料無料です!
※ご観覧には別途ラグナシアへの入園が必要です。
※障がいをお持ちの方と介添者1名までは300円でご利用いただけます。
※シニアの方は年齢を証明できるもの、障がい者の方は障がい者手帳をご提示ください。
※小学生未満の方は無料。但し保護者の方の同伴が必要。

 

※天候・その他の理由により内容が変更になる場合がございます。

※上記イベントはラグナシアへの入園が必要です。>チケット料金はこちら  >営業時間はこちら

※上記画像はイラストも含め、イメージです。